スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴下フェチ男、300足ドロ!「下着には興味ない」(スポーツ報知)

 奈良県警五條署は25日、窃盗未遂などの疑いで21日に逮捕した奈良県五條市の運送業者・金丸知己容疑者(49)の自宅を家宅捜索し、自室から約300足の靴下を押収した。数年前から靴下泥棒を続けてきたことを認めている金丸容疑者は「パンツ、ブラジャーのたぐいに興味はない」と、狙いを靴下だけに絞って犯行を重ねていた。

 目の前にぶら下がる下着には目もくれず、こつこつと靴下ドロにいそしんできた男が捕まった。

 金丸容疑者の逮捕容疑は21日午前11時50分ごろ、五條市の自営業女性(37)宅で靴下を盗もうとした疑い。「好みのものがなかったから」と未遂に終わったが、張り込んでいた署員に見つかり、現行犯逮捕された。

 五條署によると、金丸容疑者はこの女性宅で15、18、19日と、洗濯物として屋外に干してあった靴下計7足を立て続けに泥棒。19日の犯行後にビデオカメラを設置したところ、20日にも洗濯物を物色する姿が映っていた。この日は未遂だったが、同署は「また現れる」とみて翌21日に家屋内で待機。これまで窃盗を重ねてきた時間帯に宅配業者の服装で現れ、その場で御用となった。

 金丸容疑者は「女性の靴下に興味があった」と供述。家宅捜索したところ約300足の靴下が見つかった。「数年前から始めた。(宅配に回る)御所(ごせ)市と五條市で取った」と供述、すべて盗んだことを認めている。動機については「見て楽しむだけだ」と性処理目的を完全否定している。

 五條市の女性は靴下と一緒に下着も洗濯物として干していたが、靴下以外の被害はゼロ。金丸容疑者は「パンツ、ブラジャーに興味はない」と話しているという。

 五條市の女性宅では、女性と女児の靴下のほか男児の靴下も盗まれていた。同署によると、300足の中には「大きさや柄などからして、見るからに男物」も含まれているという。同署では「あらゆる靴下があって種類はバラバラ。まあ、そういう性癖ですねえ」と首をかしげている。

 ◆主な“フェチ系”窃盗事件
??▼小学校 07年9月、無職の男(35)が東京都清瀬市の小学校に侵入し、けんばんハーモニカ114点、リコーダー100本、女児用の赤のランドセル41個、ハーモニカ18本など200点以上を盗んだ疑いで逮捕
??▼三輪車 08年12月、とび職の男(34)が群馬県前橋市などでネットオークションに出品するため、キャラクターものの三輪車18台を盗んだ疑いで逮捕
??▼野球帽 09年9月、工員の男(20)と介護福祉士の男(19)2人が佐賀県嬉野市の高校に侵入し、逮捕。家宅捜索で野球帽計398個が見つかった。長崎県でも被害
??▼日体大 10年1月、無職の男(24)が神奈川県横浜市の日体大男子合宿所に侵入し、水着などを盗んだ疑いで、逮捕。自宅から200点以上の日体大生のユニホームなどが見つかった(年齢はすべて当時)

 【関連記事】
ヴィトン強盗団、今度は大阪!通行人目の前で正面ガラス割り侵入
万引容疑少年40人の実名を誤ってHPに掲載
大阪心斎橋のルイ・ヴィトンでバッグや時計35点盗まれる
スポーツ苦手の日体大フェチ男、男子学生の運動着盗む

高齢になっても障害があっても、地域で安心して暮らせる社会を(医療介護CBニュース)
橋下知事「国防は国が判断するべき問題」(産経新聞)
<雑記帳>高橋尚子さん、北海道で野菜づくり(毎日新聞)
<交通事故死者>高齢者が半数に 09年(毎日新聞)
車内に2人組の男、カーナビ奪い逃走 大阪・岸和田(産経新聞)
スポンサーサイト

税収減でも積極予算 22年度・都原案 一般歳出1.9%増の4兆6289億(産経新聞)

 東京都が22日発表した平成22年度の予算原案。一般会計の総額は、6兆2640億円で2年連続の減少となった。都税収入が過去2年間で1・1兆円減と過去最大の減少幅を記録する中、石原慎太郎知事は「なすべき役割を積極的に果たす予算」と述べ、政策的経費である一般歳出は同1・9%増の4兆6289億円を確保した。

 歳入面では、都税収入は不況の影響などで前年度比12・7%減の4兆1514億円。主力の法人2税(法人事業税、法人住民税)も前年度に引き続き同約3割減の1兆2574億円となった。20年度と比べるとほぼ半減したことになる。

 このため、都の借金である都債を前年度比27・9%増の4786億円発行。福祉・健康安全基金など5基金から計3074億円を取り崩したほか、事業の見直しやコスト縮減で計約1400億円を捻出(ねんしゅつ)した。

 起債依存度は7・6%と同1・9ポイント増えたものの、国の48・0%と比べ低い水準。残高も6・5兆円(対税収比1・6倍)で国の637兆円(同17・0倍)に比べると「健全な状態」(財務局)を維持している。

 歳出面では、一般歳出は前年度比1・9%増の4兆6289億円を確保し5年連続の増。公債費は4851億円と同25・1%の大幅減となった。

 一般歳出のうち、経常経費は前年度比1・0%増の3兆8034億円。退職手当の減少などで給与関係費を同2・1%の減とする一方、福祉や医療施策、雇用対策の充実などに3・4%増の2兆2115億円を投入した。また、投資的経費は、幹線道路の整備や耐震化工事など経済環流性の高い事業に配分し3・7%増の8055億円。6年連続の増加となった。

 基金では、約4千億円の東京五輪開催準備基金を取り崩さず、財源として活用可能な基金残高は、22年度末見込みで6基金計1兆228億円となった。

                   ◇

 ■都議会各党談話

 民主党・酒井大史政調会長 堅実な財政運営については基本的に評価する。豊洲新市場の整備予算計上については、「移転ありき」の安易な予算計上にクギを刺し、気持ち良く賛成できるよう求めてきたが残念だ。今後の対応は論戦を通して判断していく。

 自民党・川井重勇幹事長 多額の国債発行を中心に財源を調達している国政とは大きく異なり都財政の健全性が際立つ。今後要望が強い項目について復活要望を行うとともに、予算審議では知事を支え全力で取り組む。

 公明党・中嶋義雄幹事長 当面する都政課題の解決と都民不安の払拭(ふっしょく)に果敢に挑戦したものとして評価する。予算審議を通してさらに都民生活重視の予算編成を目指す。

 共産党・大山とも子政調委員長 全体として都民の願いとかけ離れたもの。五輪準備基金4千億円を使わないことも許せない。都民の暮らしを守るために全力をあげる。

 ネット・西崎光子幹事長 税収回復に期待が持てない中、新銀行東京、豊洲新市場の汚染問題など都財政を圧迫する不安要素を早急に解決しなくてはならない。

【関連記事】
石原知事、平成22年度予算編成「知恵を絞り、汗をかいた」
“延長派遣村”での就職決定は15人 都は退所者の追跡調査へ
石原知事、「橋下知事は頼もしい。フライングもあるけど」
石原知事、築地市場移転「日本の技術を信用せずでは論外」
バンクーバー五輪 石原都知事が激励 選手団に「勝ちまくれ」

「大変申し訳ございません」=加藤被告、冒頭に謝罪-秋葉原無差別殺傷初公判(時事通信)
奈良・薬師寺東塔の彩色文様を現況調査 剥落止めで保存へ(産経新聞)
名実逆転のデフレ続く=10年度経済見通しを閣議決定(時事通信)
平野長官、地元との同意なしで決定も 普天間移設問題で 鳩山首相はゼロベースでの移設先検討を強調(産経新聞)
定昇維持巡り厳しい攻防…春闘スタート(読売新聞)

福島氏「国民に真摯な説明を」=小沢氏聴取の行方注視-与野党(時事通信)

 東京地検特捜部による小沢一郎民主党幹事長への事情聴取を控えた23日午前、与野党の議員からは、資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関し、小沢氏に国民への説明責任を果たすよう求める声が上がった。与野党双方とも聴取の行方を注視している。
 民主党の細野豪志組織委員長は同日午前、読売テレビの番組に出演。小沢氏が事件に関する詳しい説明を避けていることについて「事件が動いている中で知っている情報をしゃべるのが説明責任とは思っていない」と擁護した。ただ「一定の区切りが付いた時にわれわれとして説明が必要だ」とも語り、小沢氏自身を含め党として何らかの国民向けの対応を検討する考えを示した。
 社民党の福島瑞穂党首は党大会でのあいさつで、小沢氏を念頭に「捜査を見守ることも必要だが、政治家として国民に真摯(しんし)に説明することも必要だ」と強調。同時に、政治不信を払しょくするため、企業・団体献金の全面禁止に向けた法改正に取り組む決意を示した。
 社民党大会には鳩山由紀夫首相も来賓として出席、あいさつしたが、小沢氏聴取を含めて「政治とカネ」の問題には一切言及しなかった。首相はこの後、新幹線で東京を出発、視察先の栃木県に入った。
 一方、自民党の平沢勝栄衆院議員はTBSテレビの番組で、首相や小沢氏が野党時代に自民党議員の不祥事を厳しく追及していたことに触れ、「逆になったのだから、きちんと説明すればいい。なぜ野党の時に言っていたことと違うのか」と批判した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

千葉真子さんが子供たちに“夢”指導 滋賀・草津(産経新聞)
東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資名目-2億4000万詐取容疑・警視庁(時事通信)
足利事件再審で再生された録音内容の抜粋1(読売新聞)
入院患者の身体拘束 病院の措置は「合法」 患者側逆転敗訴 最高裁判決(産経新聞)
群馬・嬬恋「ハグ」イベント 参加申し込みゼロで中止(産経新聞)

<福岡市>「うまかもん」満喫ツアー 「福たび」を発売(毎日新聞)

 福岡市は19日から、博多の「うまかもん」を満喫し、文化に触れられる期間限定の体験型ツアー「福たび」の発売を始めた。博多織の見学や博多人形の絵付けなどの定番をはじめ、鮮魚市場でのマグロ解体ショーや、プリクラやコスプレ体験ができる外国人向けのサブカルチャーツアーなど、全部で55コース。吉田宏市長は「多くの人にユニークな旅を体験してもらい、福岡観光の目玉にしたい」と話している。

 福たびは市主催のキャンペーン事業だが、ツアー自体は業者やNPOなどが担う。コンセプトは「福岡ならではの楽しみをおもてなしの心で提供する」。料亭の女将が指南役を務める「博多の芸妓さんとミニお座敷体験」など博多の“粋”が体験できる「まち文化体験」(27コース)をはじめ、福岡城跡など福岡市の名跡を訪ねる「まち歩き」(16コース)、外国人向け(12コース)がある。外国人向けでは英中韓の3カ国語でのガイドが可能。全コースとも事前予約が必要。

 詳細は市の観光案内サイト「よかなび」などで閲覧できる。ツアー案内の設置先などは福たび事務局(092・733・5050)へ。【鈴木美穂】

<フォーラム>アルコール・薬物依存症克服へ 都内で20日(毎日新聞)
ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)
名実逆転のデフレ続く=10年度経済見通しを閣議決定(時事通信)
「経済的補償に重心を」=犯罪被害「あすの会」10周年-東京(時事通信)
室内物色、気づかれ殺害か…59歳男再逮捕(読売新聞)

アザラシひょっこり、旭山動物園に「流氷広場」(読売新聞)

 北海道旭川市の旭山動物園で、オホーツク海の流氷とアザラシの生態を再現する「アザラシの流氷広場」が完成した。

 人気施設「あざらし館」の屋外プールに雪を投入するなどして水温を下げ、結氷させたもので、毎年来園客の人気を博している。

 水面の広さは約160平方メートル。流氷に見立てた氷の厚さは最大約2メートルもある。

 ゴマフアザラシが氷の合間からひょっこり顔を出したり、流氷の下を勢い良く泳いだりする様子が、来園客の目を楽しませていた。

強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害-現場に指紋、カメラに姿・警視庁(時事通信)
<日医会長選>分裂 民主派が出馬表明 現職と一騎打ちへ(毎日新聞)
「逃げないと思う」首相、小沢氏に説明責任促す(読売新聞)
「自民なら即刻退陣」 小泉元首相、民主を痛烈批判(産経新聞)
陸山会土地購入 水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)

タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)

 ミッキー安川さん(みっきー・やすかわ、本名安川実=やすかわ・みのる=タレント)18日午後2時55分、肺炎のため横浜市の病院で死去、76歳。同市出身。葬儀、喪主は未定。
 高校卒業後渡米し、各地でさまざまなアルバイトをしながら苦学。帰国後の1961年に書いた「ふうらい坊留学記」はベストセラーになり、以後、コメディアンやルポライター、司会など幅広い分野で活躍する一方、ラジオのパーソナリティーとして多くの番組を担当した。昨年12月下旬、体調の不良を訴えて入院。ラジオ日本の「ミッキー安川のずばり勝負」などの担当番組は長男のマット安川さんが代役を務めていた。 

<電車内痴漢>39人を検挙 首都圏の新学期集中取り締まり(毎日新聞)
<普天間移設>沖縄知事「県内では辺野古以外ない」(毎日新聞)
副幹事長ら無言で立ち去る=民主党本部前(時事通信)
またボンバル機が引き返し 警告灯の表示に不具合(産経新聞)
富士市で32歳主婦刺殺 「自分が刺した」と男が出頭 雇用めぐるトラブルか(産経新聞)

王将戦七番勝負、第1局は久保が勝つ(産経新聞)

 将棋の羽生善治王将に久保利明棋王が挑戦する第59期王将戦七番勝負第1局は、15日午前9時から徳島県鳴門市の「大塚国際美術館」で行われ、16日午後7時1分、117手までで先手の久保が勝ち、初の王将奪取、2冠目獲得に向けて好発進した。第2局は28、29の両日、栃木県大田原市で行われる。

【関連記事】
渡辺永世竜王、棋力偽る?
将棋の竜王戦 渡辺がすんなり6連覇
里見が2連勝で倉敷藤花を初防衛
高級将棋駒「水無瀬駒」を公開 大阪・島本町
清水が女流王位を奪還、女流3冠に 将棋

<屋久島元社長不明>栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認(毎日新聞)
<新任判事補>99人に辞令交付(毎日新聞)
夜中に「バーン」水道管破裂、周辺は浸水・避難(読売新聞)
歌会始の儀・来年は「葉」(産経新聞)
<殺人容疑>女性刺した男逮捕 静岡・富士(毎日新聞)

<火災>前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡(毎日新聞)

 21日午前1時40分ごろ、前橋市上細井町、電気工事業、書上(かきあげ)功さん(59)方から出火、木造2階建て住宅約180平方メートルを全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかったほか、書上さんの妻(58)も顔をやけどするなどの重傷を負った。群馬県警前橋署によると、遺体は連絡が取れなくなっている書上さんとみられ、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、書上さんは妻と2人暮らし。1階の居間で寝ていた妻が台所の火に気付き、110番した。2人は火を消そうとして、書上さんが逃げ遅れたとみられる。

 現場はJR前橋駅から北に約5キロの住宅地。【奥山はるな】

【関連ニュース】
火災:民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎
加湿器:中国製で発火や発煙事故 輸入元12万台リコール
火災:4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜
火災:ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京
別府市火災:行方不明の男性 別府駅ビルで発見

陸山会土地購入 小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)
<定額給付金>「消費」64.5%…内閣府調査(毎日新聞)
速報や支援呼びかけでツイッターが活躍 ハイチ大地震(産経新聞)
小沢幹事長、2回目の衆院本会議には出席(産経新聞)
<学力テスト>鳥取県は経費を全額肩代わり 平井知事方針(毎日新聞)

<千葉大生殺害>前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで09年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、関与を認めた男(48)=別の強盗傷害などの容疑で逮捕=が荻野さんが殺害される前日、無人だった荻野さんの部屋の窓ガラスをたたき割って侵入し1泊した、と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。翌日帰宅した荻野さんともみ合いになり、包丁で刺したという。

 捜査関係者によると、男は県警松戸署捜査本部の調べに対し▽09年10月20日、マンション2階にある荻野さんの部屋の窓を割って侵入し、そのまま部屋で1泊した▽21日午前に荻野さんが帰宅し、脅して彼女のキャッシュカードの暗証番号を聞き出したが、もみ合いになって刺した▽22日に部屋に戻って火をつけ、窓から逃げた▽荻野さんの衣服や部屋の鍵などをマンション近くに捨てた--などと供述。供述通り鍵などが見つかったという。

 さらに男は荻野さんを刺した時の様子について「荻野さんが刃物を突き付けてきた」といった趣旨の供述をしているが、内容にあいまいな部分があるため、捜査本部はさらに詳しく調べを進める方針だ。

 男は09年11月に別の事件で逮捕された後、荻野さんのキャッシュカードで現金自動受払機(ATM)から金を引き出したことを認めた。さらに最近になって、荻野さんを刺したうえ、部屋に火をつけたことを認める供述を始めたという。

【関連ニュース】
<千葉大生殺害>「放火し窓から逃げた」ATMの男供述
<千葉大生殺害>ATMの男、関与認める上申書
<千葉大生殺害>ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血
<千葉大生殺害>別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕
<千葉大生殺害>「荻野さんの部屋に侵入した」ATM男供述

石川議員、事務所に宿泊?…実は深夜に脱出 報道陣待ちぼうけ(産経新聞)
女性の仕事後の見た目年齢は5歳増し?(医療介護CBニュース)
抑止力維持、「核なき世界」へ協力=安保改定50年で共同文書-日米(時事通信)
「しっかり説明を」=小沢氏に-前原国交相(時事通信)
<訃報>高野耕一さん85歳=元東京高裁部総括判事(毎日新聞)

海自艦に撤収命令、インド洋給油活動終結へ(読売新聞)

 北沢防衛相は15日午前、新テロ対策特別措置法の期限切れに伴い、インド洋で給油活動を続けてきた海上自衛隊の補給艦「ましゅう」と護衛艦「いかづち」に対し、活動を終結し、撤収するよう命じる「終結命令」を出した。

 海自部隊は15日午後に最後の給油活動を行った後、16日午前0時に任務を終了し、帰国の途に就く。2001年12月以降、一時中断をはさんで約8年間続いた活動は、継続の必要性を認めない鳩山政権の判断で終結することになった。

 鳩山首相は15日午前、談話を発表し、「任務を遂行してきた自衛隊員の諸君に対し、心からの敬意と感謝を表する」と謝意を示した。その上で「引き続き、国際社会によるテロ対策の取り組みに積極的・主体的に貢献する」とした。

 北沢防衛相は同日午前の記者会見で、給油活動が「(国際社会で)大変評価された」と述べる一方、「需要が少なくなってきたことで、任務が終了しつつあったという気がする」と活動終結の理由を説明した。

 海自の給油活動は2001年9月の米同時多発テロを受け、アフガニスタンでの「テロとの戦い」を支援するため、同年12月に始まった。07年秋の旧テロ対策特別措置法の期限切れに伴い約3か月間中断したが、約8年間の活動中、海上でのテロ阻止活動に従事する米英、パキスタンなどの外国艦船に計938回、約51万キロ・リットルの燃料を無償で提供した。

 鳩山政権は給油の需要が減っていることなどを理由に活動継続の必要性を認めなかった。アフガニスタン支援は民生分野を中心に行う方針を決めている。

<部分日食>日没直前に…東海以西で観測(毎日新聞)
<大豆>理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待(毎日新聞)
橋下知事 支持率70% 毎日新聞調査(毎日新聞)
【再生の街 水谷門下生の震災15年】(上)神戸市灘区・六甲道駅南地区(産経新聞)
<三木市長選>薮本吉秀氏が再選(毎日新聞)

巡査を懲戒免職=男子短大生監禁事件-兵庫県警(時事通信)

 兵庫県警の巡査らによる男子短大生監禁事件で、県警は15日、県警芦屋署の巡査、富岡龍也容疑者(21)を同日付で懲戒免職にしたと発表した。
 県警によると、富岡容疑者はアルバイト中村昂容疑者(21)らと共謀、交際トラブルを理由に昨年12月、同容疑者のマンションなどで男子学生を監禁し、ほおを平手打ちするなどしたとされる。県警は、現金を支払うよう脅した恐喝未遂にも関与したとしている。
 富岡容疑者は「悪いこととは分かっていた。組織に迷惑を掛け申し訳ない」などと話しているという。 

【関連ニュース】
わいせつ行為、刑務官を再逮捕=男性受刑者に再三強要
女子生徒にわいせつ行為=中学教諭を免職
教職員3人を懲戒免職=児童買春や盗撮で逮捕
770万円詐取の防衛事務官免職=「競馬の金」、書類送検

世界で高さ3番目、羽田の新管制塔が運用開始(読売新聞)
龍馬「コウカ」期待…国内初、実在人物肖像で硬貨(読売新聞)
<陸山会土地取引>小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」(毎日新聞)
<浅草リトルシアター>若気芸人に舞台無料開放(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】向き合って 前鳥取県知事・片山善博さん(58)(産経新聞)

老母殺し冷凍庫に→海に飛び込み死にきれず(読売新聞)

 同居の母親を殺害したなどとして愛媛県警宇和島署は12日、同県宇和島市錦町、焼き肉店経営山田浩二容疑者(41)を殺人と死体遺棄の疑いで緊急逮捕した。

 山田容疑者は、12日未明、自殺しようとして香川県沖でフェリーから瀬戸内海に飛び込んだが、近くの島に流れ着き、110番して犯行を告白。同署が調べたところ、店舗兼自宅の冷凍庫で母親の遺体が見つかった。

 発表では、山田容疑者は自宅で実母の栄さん(82)の首を絞めて殺害。遺体を業務用冷凍庫(縦横各約90センチ、奥行き約60センチ)に隠した疑い。「金の問題で、9日頃に殺した」などと容疑を認めているという。

 調べでは、山田容疑者は犯行後、バスで大阪に逃走。11日夜、大阪発大分行きフェリーに乗り、12日午前2時半頃、瀬戸大橋付近で海に飛び込んだが、近くの牛島に流れ着き、民家で電話を借りて「母親を殺した」と通報した。

 フェリーは牛島の数百メートル南を航行。山田容疑者が飛び込んだことに乗員らは気づかなかったという。

滋賀県幹部を収賄容疑で逮捕=部次長級、業者から850万円-県警(時事通信)
寒気 東海地方も雪景色 岐阜で積雪8センチ(毎日新聞)
札幌ドーム、今年も婚活シート…昨年100組(読売新聞)
【科学】官民研究チーム ハイテク帆船で低炭素海運…実用化へ着々(産経新聞)
酔って式会場のガラス割る 新成人の男逮捕 埼玉・秩父(産経新聞)

コンビニ強盗 景気悪化影響か46%増 警察庁まとめ(毎日新聞)

 全国の警察本部が昨年1年間に認知したコンビニ強盗は896件(前年比46.6%増)で、統計を取り始めた04年以降最多となったことが警察庁のまとめで分かった。強盗全体でも4514件(同5.5%増)で、治安の目安とされる重要犯罪・重要窃盗犯の10罪種中、大きく増えたのは強盗だけだった。一方、殺人は1097件(同15.4%減)で、戦後最少となった。【長野宏美】

 コンビニ強盗の都道府県別の認知件数は、最多が愛知で112件、次いで大阪106件、東京93件だった。最少は鳥取のゼロだった。「お金がなかった」などの動機が目立ち、景気悪化が影響しているとみられる。

 罪種別では、大半の犯罪が08年に比べ減少傾向にあり、なかでも殺人は通り魔事件の相次いだ08年から200件も大幅に減少、戦後最少だった07年の1199件を下回った。重要犯罪・重要窃盗犯でみると、強盗以外で増えたのは、156件を記録した略取誘拐・人身売買(同0.6%増)だけだった。

 詐欺や横領などの知能犯は2万222件減の5万3030件(同27.6%減)。詐欺は1万9260件減と大幅に減少、4万5167件(同29.9%減)だった。

 特に振り込め詐欺は前年の3分の1程度となった。

 また、刑法犯全体の認知件数は170万3222件(前年比6.3%減)。戦後最悪だった02年の約285万件をピークに、7年連続で減少した。検挙率は前年比0.5ポイント改善し、32%だった。

 【ことば】重要犯罪・重要窃盗犯

 警察当局が治安情勢を観察する際の指標。重要犯罪は▽殺人▽強盗▽放火▽強姦(ごうかん)▽略取誘拐・人身売買▽強制わいせつ。重要窃盗犯は▽侵入盗▽自動車盗▽ひったくり▽すり。

【関連ニュース】
警察庁長官:貴金属店に防犯指導、実施を表明
リンゼイさん事件:警察庁が懸賞金支払い…4人に1千万円
警察庁:爆発物原料の管理対象を拡大
サイバー攻撃:国内の8台関与 警察庁確認
オウム被害者救済法:対象者の8割が給付金申請 警察庁

日の当たる教室
2010年誰の年
バリバリ家庭教師でがんばるぞ
お金のかからない生活
匠の日記

“厳しさ”実感 寒中みそぎ 神田明神(産経新聞)

 氷が入った冷水をかぶって身を清める「寒中みそぎ」が9日、東京都千代田区の「神田明神」で行われ、新成人や女性ら約30人が「エイヤ」のかけ声とともに勢いよく冷水をかぶると、周りの観客から拍手が起こった。

 新成人で地元・神田出身の大学生、丸山貴洋さん(20)は「冷たくて痛くてつらかったが、厳しい大人の社会はこんなものではないと思う。身を清めて心機一転頑張りたい」とみそぎ直後の寒さのなか、震えながら決意を新たにしていた。

としおのブログ
なんくるないさ
クレジットカード現金化 還元率
自己破産
モバイル ホームページ
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。